龍宮神社
電 話:0134-22-4268
FAX:0134-31-5888
由緒と歴史 御祭神 榎本武揚 祭事歴 例大祭 授与品 アクセス 御神輿担ぎ

~榎本武揚により建立~


御祭神

底津和田都美神(そこつわだつみのかみ)中津和田都美神(なかつわだつみのかみ)上津和田都美神(うわつわだつみのかみ)和田都美三神(綿津見三神)を主祭神に、豊受姫命(とようけひめのみこと)、大物主神(おおものぬしのかみ)、大毘古命(おおびこのかみ)、桓武天皇(かんむすめらみかど)榎本武揚遠祖を配祀する。

~海の神様・五穀豊穣・疫病除け・学問の神様としてご信仰が篤いです~

社殿

現本殿は大正15年に組織された造営会の下で改築に着手し、昭和16年に竣工したもの。
本殿は神明造で拝殿は桁行3間梁間3間の切妻造平入の正面中央間に梁間1間向切妻造の向拝を付した形態。屋根はともに銅板葺。

「北海鎮護」 榎本武揚直書

  「龍宮殿」 有栖川宮殿下直筆 「敬神」  一条実孝公直筆

由緒と歴史 御祭神 榎本武揚 祭事歴 例大祭 授与品 アクセス 御神輿担ぎ

神社本庁
http://www.jinjahoncho.or.jp/
北海道神社庁
http://www.hokkaidojinjacho.jp/top.html